当法人について

  NPO法人みらい工房の「みらい」という言葉には、現在に対する未来という時空軸的意味合いは勿論のこと、障がいをお持ちの方々やその家族等、我々法人に関わるすべての人々の未来や、福祉のみらいといった意味が仮託されております。
  また、「工房」という言葉には、手作りで物を作る場所という意味と前述した「みらい」を創造する発信の場という概念をも込められています。
NPO法人みらい工房は、職人が拘り抜いてものづくりをするがごとく手作りで、障がいをお持ちの方々やその家族等我々法人に関わるすべての人々の未来や福祉の未来を創造し続ける存在であることを目指してまいります。

  contents


































新着情報(下記からも閲覧頂けます)

Copyright(C)みらい工房