理事長挨拶


   平成23年6月に千葉市中央区生実町で産声をあげた当法人。数多くの皆様に支えられながらここまで運営してくることができました。 開設当初は生活介護事業(定員20名)のみで利用者6名、職員6名からのスタートでしたが、「地域と共にみんなのみらいを創造する」という法人の理念を職員一同常に意識しながら地域のニーズに沿った事業を進めた結果、現在は他に自立訓練(生活訓練)10名、ケアホーム3箇所、放課後等デイサービス20名、特定、障害児相談事業、総職員数も51名と一歩一歩、事業を展開しております。  
   障害者自立支援法から障害者総合支援法へと障害者福祉を取り巻く環境はまた大きく変わりますが、法人理念の下、「利用者主体」、「利用者本位」の考えを念頭に、日々精進してまいりますので、今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。

平成25年1月 NPO法人みらい工房 理事長 平井晋也







  法人の歩み

  平成23年4月:同月28日、法人設立

  平成23年6月:生活介護事業所開設。地域生活支援事業(日中一時支援事業)開始

  平成23年7月:共同生活介護事業所「みらい工房辰巳台」(定員6名)開所

  平成23年10月:指定児童デイサービス事業開始

  平成24年4月:自立訓練(生活訓練)定員10名事業開始

  平成24年5月:共同生活介護事業所「みらい工房おゆみ野」(女子寮 定員4名)開所

  平成25年1月:共同生活介護事業所「みらい工房南生実」(定員12名 空床型短期入所併設)開所

  平成25年4月:共同生活介護事業所「みらい工房南生実」が「みらい工房おゆみ野」と合併し「みらい工房南生実」(定員16名)として開所
                         障害児通所支援事業所「たんぽぽルーム」事業開始

  平成26年4月:生活介護事業所「みらい工房だいち」及び障害児通所支援事業所「たんぽぽルームそが」開所

  平成26年6月:共同生活援助事業所「みらい工房矢作ホーム(定員6名)開所

  平成26年10月:障害児通所支援事業所「ふらっと宇都宮」開所

  平成27年2月:「みらい工房だいち」及び障害児通所支援事業所「たんぽぽルーム」事業所移転

  平成27年4月:就労継続支援B型事業所「はーとやのパン」開所、南生実町ホーム定員変更、自立訓練(生活訓練)事業廃止

  平成27年11月:「生実町Aホーム」(定員6名・空床型短期入所併設)開所

  平成28年4月:「みらい工房だいち」定員変更、「生実町Bホーム」(定員6名・空床型短期入所併設)開所

  平成29年9月:障害児通所支援事業所「ふらっと宇都宮ゆう」開所

ホームへ

Copyright(C)みらい工房